忍者ブログ

fahoeruoiae

陰茎海綿体注射ってなんですか?

陰茎海綿体注射ってなんですか?

陰茎には上側左右に陰茎海綿体があり勃起に関係します。下側には尿道があります。陰茎海綿体に血管拡張薬を注射して、陰茎の血管の検査を行ったり、自己注射では治療として行われます。血管拡張薬は、プロスタグランジンE1が使用されます。以前はパパベリンが使用されましたが持続勃起症や陰茎海綿体内の線維化をおこし勃起障害を悪化させる副作用が多くありました。プロスタグランジンE1の陰茎海綿体注射は日本人(東邦大学石井教授)が世界で始めて行った方法で副作用も少ないものです。皮肉にも世界では認可された治療ですが日本だけが認可されていません。

陰茎海綿体注射はいずれ認可されるのでしょうか?

日本性機能学会では2001年から陰茎海綿体注射(ICI)認可推進委員会で活動を行ってきました。何度も厚生労働省と交渉を行っていますが、めどが立っていません。しかし、同じ厚生労働省の中の労働災害の後遺症認定を扱う部署では、必須の検査項目となっています。

それでは日本ではこ威哥王の治療を受けられないのでしょうか?

日本性機能学会では、自主研究ということでそれぞれの病院の倫理委員会を通して積極的に行っています。この場合、患者さまと医師の自己責任で行うことになります。

どういう人がこの治療を受けるのでしょうか?

勃起不全治療薬や陰圧式勃起補助具が無効または使用できない患者さまが対象で、陰茎プロステーシス移植手術より先に行う治療法です。

日本での自主研究の成績はどうですか?

シアリス 通販勃起不全治療薬が無効または使用できない23歳~84歳(平均年齢54.5歳)64例を対象に、東邦大学を含む多施設でプロスタグランジンE1の陰茎海綿体自己注射を行いました。有効率は77%、副作用は注射時の軽度な痛みを除くと0%でした。外国の報告では有効率82%で副作用は陰茎痛50%、持続勃起症(4時間以上)6%、海綿体線維化2%、不整脈・めまい・顔面紅潮など1%ですが、日本では陰茎痛が少ないといわれています。また、外国での持続勃起症の報告は勃起不全治療薬が発売前のデータですので、6%もありましたが、今回の自主研究では勃起不全治療薬無効例(勃起力が弱い患者さま)がほとんどであったため持続勃起症がなかったと考えられます。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R